毛穴 黒ずみ 鼻

毛穴の黒ずみに効いた化粧品

毛穴の黒ずみで鼻に出来ているのを「いちご鼻」といいます。
これは毛穴に詰まった汚れや皮脂が酸化して黒くなり、いちごのようにツブツブしているからです。
この毛穴黒ずみで鼻に出来ているものは、普通の洗顔ではなかなか落ちないし、メイクで隠そうと
すると返って目立ってしまいます。

 

そんな鼻の毛穴黒ずみに効果があるのが鼻パックです。
鼻パックというとドラッグストアなどで、よく見かけるシートタイプがポピュラーですが
乾燥肌や敏感肌の方だと、シートをベリッと剥がすのが刺激になる可能性があります。
もし肌タイプが乾燥肌や敏感肌だという場合は、シートタイプよりも鼻に塗ってそっと剥がす
タイプの方が刺激や負担を与えない鼻の毛穴黒ずみケアが出来るし、おススメです。

 

シートタイプ、塗ってそっと剥がすタイプ、どちらの場合にも言えるのですが、使う時は
説明書きに書いてあるパックをおく時間をキチンと守りましょう。
パックをおく時間を長くしても、決して鼻の毛穴黒ずみは取れません。
それから目立つからと毎日のように鼻パックをすると、毛穴が傷ついてしまうので
週に1日、多くても2日を目安に行ってください。

 

そして鼻パックをしたら、忘れずに保湿力のある洗顔料と引き締め効果のある化粧水で
アフターケアを行ってください。
鼻パックをした後に何のケアもしないでいると、毛穴が開いたままになります。
毛穴が開いたままだと、せっかくキレイになっても皮脂や老廃物、汚れといったのが溜まりやすく
なり、結果として鼻の毛穴黒ずみが出来てしまいますし、そこからお肌の水分や保湿成分が
出やすくなってしまいます。

 

だから鼻パックをした後は、まず保湿力のある洗顔料で肌を優しく洗って、水分や潤い成分を
補いましょう。
そして洗顔後に引き締め効果のある化粧水で、開いた毛穴をキュッと小さくして水分などが
出るのを防ぐだけでなく、鼻の毛穴黒ずみが出来ないようにしましょう。

 

鼻の毛穴黒ずみを改善するのは、
1.鼻パックをおく時間や回数に注意して使う
2.パック後に忘れずに保湿と引き締めケアを行う
この2点を抑えれば決して難しい事ではないので、ここを重点ポイントにしましょう。

洗顔料が合わないだけでニキビができる?

洗顔料が合わないだけでニキビができるのか?という質問に対する答えはYesです。

 

洗顔料には数多くの成分が入っていて、配合もさまざまです。その中のどの成分が合わないのかを特定するのはかなり困難ですが、肌に合わないとニキビができたり乾燥がひどくなったりかゆみが出たりと肌はいろいろなシグナルを出します。
鼻の黒ずみをとる方法≪毛穴スッキリ!再発しないケア≫
それを無視して使い続けると、肌荒れがひどくなるので注意しましょう。

 

自分の肌に合わないなと感じた時は、使用を中止しましょう。そして以前に使っていた洗顔料に戻すのが良いかも知れません。

 

また洗顔料の中には界面活性剤が含まれているものも多いのですが、この成分は洗浄力を高める働きはあるのですが、強すぎる成分が肌のバリア機能を低下させてしまうことがあります。敏感肌の方はなるべく界面活性剤の入っていない洗顔料を選ぶと良いでしょう。

 

肌は季節によっても大きく変化します。自分のお肌の状態をいつも見極め、その時のお肌にあった洗顔料を使うようにしましょう。

 

 

ネットで大人ニキビと検索するとdプログラム ニキビなど数多くのスキンケアブランドの名前が出てきます。それぞれのスキンケアブランドから大人ニキビに効くとされるスキンケアシリーズが発売されていて、製品の口コミも多数あります。

 

そのなかから自分のお肌に合っていてしかも確実に効果が実感できる製品を探し出すのはなかなか難しいことかもしれません。スキンケアブランドの公式サイトを見てもさまざまな有効成分やその成分を配合する最新技術などが紹介されていて、実際どこの製品を使ったら良いのか分からなくなることもありますよね。

 

そんなときにおすすめしたいのが、トライアルセットを用意してくれているスキンケアブランドです。使ってみたいけど肌に合うかどうか不安・・・という気持ちに応えてくれ、製品を実際に買うかどうか判断する前の重要なステップになります。

 

トライアルセットはお値段もお手頃なものも多いので、まずはトライアルセットで試してからの購入をおすすめします。